ジェフ・ベックが語る“ミュージシャンであるということ” ジェフ・ベックが語る“ミュージシャンであるということ”

ジェフ・ベックが語る“ミュージシャンであるということ”

ジェフ・ベックの過去インタビューから、印象的なトピックについて語った部分を抜き出してお届けする連載、『Jeff Beck Talked about…』。ジェフ・ベックは生活のすべてをミュージシャンとしての人生に捧げ、ミュージシャンであるということが彼の人生にとってのすべての意味を持つという。最終回は、長くミュージシャンを続けてきたベックがたどり着いた境地の一端が垣間見られる発言をお届けしよう。

This article is translated or reproduced from Guitarist #495 March 2023 and is copyright of or licensed by Future Publishing Limited, a Future plc group company, UK 2023. All rights reserved.
Interpretation by Tommy Morly Photo by Paul Natkin/WireImage/GettyImages Designed by Marina Ino

バスの中には人生が丸ごと詰まっている

ツアーや長期のバス旅みたいに、俺が嫌っていた様々なことは、すべてやらなくちゃならないことだと数年前にやっと気がついたんだ。それからはすべてを楽しめるようになり、一切の問題はなくなった。今じゃバスで600マイル移動するけど、昔は6マイルの移動ですら発狂して拒絶していたよ。だけど飛行機移動に比べたら遥かにマシだし、今はたっぷり楽しんでいるね。

ツアーには、お茶の間向けテレビドラマみたいな、エッジの効いた厄介な事件もある。でもそれも生活の一部だと思っているし、プライベートな空間として楽しめている。一緒に旅をする誰もがジョークのネタやユーモア、そして個人的な問題も持っている。それはグレイトなことだ。バスの中には人生が丸ごと詰まっているんだよ。

それに、3ヵ月もの間ジプシーのように過ごさなきゃならないけど、代わりにそれ以外のあらゆる責任が免除されるんだ。しかも、最近じゃノートパソコンでインターネットを通じて家とつながっている。こんな風になれるなんて思いもしなかったよ!

ミュージシャンであるということが、俺にとってのすべてなんだ。

──ジェフ・ベック(ギタリスト誌2009年夏)

3/13発売『ギター・マガジン4月号』(追悼特集:Jeff Beck 1944-2023)は、ご好評により一部のストアで予約完売となっております。

お近くの書店、楽器店等でお早めにお求めいただきますようお願いいたします。

まだご購入できてないお客様へ

Twitterで「#ギタマガあるよ」を検索すれば、販売中の書店/楽器店の最新ツイートが確認できますので、こちらもご活用下さい。

https://twitter.com/hashtag/ギタマガあるよ

おもな取り扱い販売店リストをご用意しておりますので、ホームページからご確認下さい。また高額な転売品にはくれぐれもご注意下さい。

https://www.rittor-music.co.jp/news/detail/17840/

『ギター・マガジン 2023年4月号 (追悼大特集:ジェフ・ベック)』

定価1,595円(本体1,450円+税10%)