ワンランク上のシールド・ケーブル徹底試奏!ACOUSTIC REVIVEGB-TripleC-FM ワンランク上のシールド・ケーブル徹底試奏!ACOUSTIC REVIVEGB-TripleC-FM

ワンランク上のシールド・ケーブル徹底試奏!
ACOUSTIC REVIVE
GB-TripleC-FM

文:井戸沼尚也、関口真一郎、編集部 製品撮影:星野俊

アコースティック・リバイブ
GB-トリプルC-FM

世界初のノイズ除去機能付きケーブル

レコーディング・スタジオで多くのエンジニアから支持を得るACOUSTIC REVIVE。このケーブルは、日立金属が開発した新時代のノイズ除去素材“FINEMET”をケーブル自体に搭載することで、伝送ノイズを吸収消滅させることを可能とした、世界初のノイズ除去機能付きケーブルだ。ケーブル導体には最高峰の音響専用導体である“PC-TripleC”を単線導体として採用し、絶縁体にはテフロンを用いている。

NISHIDA’S COMMENT

全帯域の解像度が高く、音程感が聞き取りやすい!

すごくクリーンで全帯域がバランス良く出ますね。人によってはフラットに感じるかもしれませんが、低音もしっかり出ています。それからレスポンスや解像度がすごく高くて、特にローの音程感が聞き取りやすいんですよ。だからオン・コードなどを弾いてもルート音がはっきりと響きます。ノイズ除去機能に関しても、マイクに乗りやすくて後から取りにくい帯域のノイズが低減されるので、レコーディングで使いやすそうですね。

ライン録音レビュー
インターフェース経由の素の音に太さを感じられる。独自のノイズ低減効果もレコーディングに最適。(編集部)

BRAND INTRODUCTION
アコースティック・リバイブ

高級オーディオ分野での絶大な信頼

 ソースに刻まれた信号をピュアに伝送し、よりリアルな音をリスニング・ルームに解き放つ“原音忠実”の理念のもと、数々のハイ・グレードなオーディオ・アクセサリーを手がけるACOUSTIC REVIVE。レコーディング・スタジオやマスタリング・スタジオのエンジニアからも厚い信頼を得ているブランドで、高品質かつオリジナリティ溢れる多種多様な製品を生産している。

 世界最高峰の導通特性を誇る新素材“PC-TripleC”を導体に用いたライン・ケーブル、スピーカー・ケーブルを始めとして、DAW環境に適した高音質USBケーブルやLANケーブル、ProTools用のデジリンク・ケーブルやD-SUBケーブル、副作用のないノイズ除去機能を備た電源ケーブルやタップ、スピーカー本来のパフォーマンスを引き出すスピーカー・スタンドやルーム・チューニングなど、高級オーディオ・アクセサリー分野では群を抜く製品数を誇っている。

 そしてこのたびギター用として登場したのが、世界初となるノイズ除去機能付きシールド・ケーブルのGB-TripleC-FM(上記事)だ。日立金属が開発したノイズ除去素材“FINEMET”をケーブル内部に搭載したモデルで、絶縁体や緩衝材、プラグに関してもこだわりの材を用いており、伝送特性を極限まで高めている。

OTHER MODEL

GB-TripleC-FMと同じノイズ除去機能付きのパッチ・ケーブルとしてPC-FMも発売中(15cm〜30cm:参考価格9,800円)。受注生産品で、発注時に長さやプラグ形状を選択可能だ。ボード内のすべてに使わずとも、1本使用するだけで大きな音質向上が期待できる。

ACOUSTIC REVIVE
GB-TripleC-FM

価格 : 24,000円(3m S-S)(税抜)
ACOUSTIC RIVIVE https://acousticrevive.jp

>『ワンランク上のシールド・ケーブル徹底試奏!』記事一覧

*本記事はギター・マガジン2020年10月号にも掲載されています。

本号の特集は「’70s BLUE NOTE〜70年代ブルーノートとクロスオーバー前夜のギタリスト」。”新時代の音を作ってやる”という気概のこもった当時のギタリストたちのプレイと、デヴィッド・T.ウォーカー、リー・リトナーらの証言インタビューで、彼らのドラマと偉業に迫っていく。