ワンランク上のシールド・ケーブル徹底試奏!BarbarossaPriest BR-CB150 ワンランク上のシールド・ケーブル徹底試奏!BarbarossaPriest BR-CB150

ワンランク上のシールド・ケーブル徹底試奏!
Barbarossa
Priest BR-CB150

文:井戸沼尚也、編集部 製品撮影:星野俊

バルバロッサ
プリーストBR-CB150

多弦ベースやアコギにも

製造販売をニューツール、販売代理店をバードランドが務めるバルバロッサのケーブル。本モデルはエレキ・ギターはもちろん、多弦ベースの低音やアコースティック・ギターの空気感までも表現できるよう設計された1本だ。プラグには液体窒素による冷却加工であるクライオ処理が施され、倍音成分が向上。艶やかに伸びるハイ、分厚いミッド、力強い塊となって出るローなど、バルバロッサが追い求める高い表現力を随所に体感できる。

NISHIDA’S COMMENT

レスポンスが良いので楽に弾けますね

太いローが出ていて、ベースにも良いというのは納得です。一方で、個人的に気に入ったのはハイの美しさですね。解像度が高く、倍音がキレイに乗って、アルペジオが気持ちいいんですよ。普段ならピックを強めに入れないと鳴らないような音が、力を入れずに出せます。あとはレスポンスも良くて、ハンマリングやプリングの音がはっきり出ます。最近のネオソウル系でよく聴く、ハイ・ポジションのコード・ワークやオブリガートにも合いますね。

ライン録音レビュー
180Hz付近の低域が分厚くヘヴィ系のアンプ・モデルと相性が良い。一方でジャズ系ソロ・ギター、小編成アンサンブルにも◯。(編集部)

Barbarossa
Priest BR-CB150

価格 : 9,500円(3m S-S)(税抜)
バードランド ☎03-5958-5751

>『ワンランク上のシールド・ケーブル徹底試奏!』記事一覧

*本記事はギター・マガジン2020年10月号にも掲載されています。

本号の特集は「’70s BLUE NOTE〜70年代ブルーノートとクロスオーバー前夜のギタリスト」。”新時代の音を作ってやる”という気概のこもった当時のギタリストたちのプレイと、デヴィッド・T.ウォーカー、リー・リトナーらの証言インタビューで、彼らのドラマと偉業に迫っていく。