ワンランク上のシールド・ケーブル徹底試奏!Montreux Premium CableArena-3SS ワンランク上のシールド・ケーブル徹底試奏!Montreux Premium CableArena-3SS

ワンランク上のシールド・ケーブル徹底試奏!
Montreux Premium Cable
Arena-3SS

文:井戸沼尚也、関口真一郎、編集部 製品撮影:星野俊

モントルー・プレミアム・ケーブル
アリーナ-3SS

独自開発のプラグを採用

ギター、ベースに関する幅広い商品を提供するモントルー。本品は同ブランドが打ち出す“プレミアム・ケーブル”シリーズのハイエンド・モデルだ。ケーブル部分は高い信頼性を誇るVan Damme社製を、プラグ部にはモントルーが新たに開発したブラス削り出しワン・ピース構造のオリジナル・プラグを採用。外側のジャケットにはフレキシブルなPVC/ネオプレンの複合材をセレクトし、取り回しも良好だ。

NISHIDA’S COMMENT

巻き弦で弾くロックなリフが気持ち良い。

お~、ローが出てますね。5弦あたりでロックなリフを弾くと気持ちいいですよ。巻弦の質感がハイファイ過ぎずに良い感じです。レンジはオーディオ的ではなくて、ギターならではのイナたい感じや安心感があります。ミドルのハリも良いですね。特にブルースやクラシック・ロックに合いそう。3mで1万円~2万円を越える高級ケーブルとは狙っている音がやや違うようにも感じますね。フルレンジではないけれど、ガッツのある音です。

ライン録音レビュー
耳に痛い高音域が抑えられた落ち着いたトーン。打ち込み系トラックにギターを入れる際など、周りの音から浮かずにスッと馴染みそう。(編集部)

Montreux Premium Cable
Arena-3SS

価格 : 5,500円(3m S-S)(税抜)
モントルー info@montreuxguitars.com

>『ワンランク上のシールド・ケーブル徹底試奏!』記事一覧

*本記事はギター・マガジン2020年10月号にも掲載されています。

本号の特集は「’70s BLUE NOTE〜70年代ブルーノートとクロスオーバー前夜のギタリスト」。”新時代の音を作ってやる”という気概のこもった当時のギタリストたちのプレイと、デヴィッド・T.ウォーカー、リー・リトナーらの証言インタビューで、彼らのドラマと偉業に迫っていく。