ワンランク上のシールド・ケーブル徹底試奏!VITAL AUDIOVAⅢ ワンランク上のシールド・ケーブル徹底試奏!VITAL AUDIOVAⅢ

ワンランク上のシールド・ケーブル徹底試奏!
VITAL AUDIO
VAⅢ

文:井戸沼尚也、編集部 製品撮影:星野俊

ヴァイタル・オーディオ
VA-Ⅲ

ダウン・チューニングや多弦ギターにも

1991年にギター専用ケーブル・ブランドとして発足したVITAL AUDIO。同ブランドのロングセラーであるVAⅡのコンセプトをもとに改良を加え、より低音域とワイドレンジにスポットを当てた“2302B OFC ケーブル”を採用したのがこのVAⅢだ。パワフルでソリッドな低音域を実現したことで、ベーシストはもちろん、ダウン・チューニングや7弦・8弦ギターを使用するギタリストや、エレアコなどに最適なケーブルとなっている。

NISHIDA’S COMMENT

歪ませた低音リフはもちろんジャズにもおいしい。

低域はたしかに出るんですけど、輪郭がボヤけたローではなく粒立ちが良いので、低い音程が聞き取りやすいですね。例えばダウン・チューニングにした時、ローが出る一方で音程感が曖昧になってアンサンブルの中で機能しない場合があると思いますが、このケーブルを使えばタイトに締めてくれると思います。低音弦のリフに合うのはもちろん、ワイドなボイシングがキレイに出るので、例えばジャズをプレイする方にもオススメできそうです。

ライン録音レビュー
ハイゲイン・モデリング系と合わせて使いたい1本。深く歪ませても高域がチリチリせず、低域は締まりつつも密度がある。(編集部)

VITAL AUDIO
VAⅢ

価格 : 4,400円(3m S-S)(税抜)
フックアップ ☎03-6240-1213

>『ワンランク上のシールド・ケーブル徹底試奏!』記事一覧

*本記事はギター・マガジン2020年10月号にも掲載されています。

本号の特集は「’70s BLUE NOTE〜70年代ブルーノートとクロスオーバー前夜のギタリスト」。”新時代の音を作ってやる”という気概のこもった当時のギタリストたちのプレイと、デヴィッド・T.ウォーカー、リー・リトナーらの証言インタビューで、彼らのドラマと偉業に迫っていく。