追悼 エドワード・ヴァン・ヘイレン〜僕たちはエディに首ったけ!〜 追悼 エドワード・ヴァン・ヘイレン〜僕たちはエディに首ったけ!〜

追悼 エドワード・ヴァン・ヘイレン
〜僕たちはエディに首ったけ!〜

またひとり、僕らのギター・ヒーローがいなくなってしまった。エドワード・ヴァン・ヘイレン、ライトハンド奏法を“発明”し一般化させた偉大なギタリスト。彼の圧倒的なプレイはもちろん、あのブラウン・サウンド、フランケンシュタインやウルフギャングなどの印象的なギター、そして楽しそうに弾く姿や笑顔など、僕たちはあらゆる面でエディに首ったけなのだ。“ギターはカッコ良い!”、“ギターって楽しい楽器なんだ!”と教えてくれたエディに感謝の意を伝えるため、ギタマガWEBでは彼の追悼特集を企画。さまざまな形でエディから影響を受けた5人の名手に、世代を超えて愛されるエディの魅力について話を聞いてみた。
なお、ギター・マガジン2021年1月号(12月12日発売)でもエディの追悼特集を予定しているので、そちらもぜひチェックしてほしい。

Photo by Ross Marino/Getty Images


Contents

Interview|弓木英梨乃イマの世代にも響くエディの音

Interview|弓木英梨乃
イマの世代にも響くエディの音

平成生まれの実力派ギタリスト、弓木英梨乃ーー彼女は知らず知らずのうちにエディの影響下にいたという。世代を飛び越えてギター弾きを惹きつけるエディの魅力を、リアルタイム世代ではない彼女の言葉から探っていこう。

エディ・ヴァン・ヘイレンの使用ギター変遷

エディ・ヴァン・ヘイレンの
使用ギター変遷

エディ・ヴァン・ヘイレンに魅了される大きな理由のひとつが、彼が手にしていたギター。自身でカスタマイズした彼の愛器が持つオリジナリティにシビれ、憧れた。エディがギターに求めたことを、彼の使用ギター変遷を追っていきながら考えてみよう。