特集:エムドゥ・モクター〜“砂漠のジミヘン”の肖像〜 特集:エムドゥ・モクター〜“砂漠のジミヘン”の肖像〜

特集:エムドゥ・モクター
〜“砂漠のジミヘン”の肖像〜

“砂漠のジミヘン”と称されるギタリスト、エムドゥ・モクター。ニジェール共和国アガデス出身で、マリなども含めたサハラ砂漠西部を旅する遊牧民=トゥアレグ族が彼のルーツである。すでに西アフリカでは圧倒的なカリスマ性を発揮していた新世代のギター・ヒーローが、最新作『Afrique Victime』でついに、世界中にその名を知られることとなった。本特集では、彼への撮り下ろしインタビューを軸に、謎に包まれたギタリストとしてのプロフィール欄を埋めていきたい。

写真=Photo by Ollie Millington/Redferns

Contents

エムドゥ・モクターの使用機材は?

エムドゥ・モクターの使用機材は?

パーカッシブで歯切れの良い音だけでなく、サイケなロック・サウンドもエムドゥの魅力。そんな彼の気になる使用機材は?

“砂漠のジミヘン”を生んだトゥアレグ族とは?

“砂漠のジミヘン”を生んだ
トゥアレグ族とは?

“砂漠のブルース”で知られるティナリウェン、映画にもなったトゥーマストなど、音楽的にも注目を集める“トゥアレグ族”を深堀りしていこう。